5月〜6月の予定

5月2日 (水)水曜カフェ 11:30-16:00

5月4日  (金・祝)朝市野菜便発送

5月5日  (土・祝)朝市野菜便発送

5月9日 (水)  水曜カフェ 11:30-16:00

5月12日(土)月に一度の量り売りおやつ店12:00-16:00

5月15日(火)新月のお茶会15:00-16:30

5月16日(水)  水曜カフェ11:30-16:00

5月18日(金)季節のお届け便発送

5月19日(土)季節のお届け便発送

5月21日(月)香北町永野地区の古民家サロンにてお話

「わたしたちが高知に移住した理由」

5月23日(水)水曜カフェ11:30-16:00

5月30日(水)水曜カフェ11:30-16:00

 

6月1日(金)朝市野菜便発送(予定)

6月2日(土)月に一度の量り売りおやつ店 12:00-16:00

6月6日(水)水曜カフェ 11:30-16:00

6月13日(水)水曜カフェ 11:30-16:00

6月14日(木)新月のお茶会 朝6:00-7:30

6月15日(金)季節のお届け便発送(予定)

6月16日(土)季節のお届け便発送(予定)

6月20日(水)水曜カフェ 11:30-16:00

6月27日(水)水曜カフェ 11:30-16:00

 

水曜カフェ/ロータスグラノーラ

住所:高知県香美市香北町日ノ御子730
tel. 0887-57-5432

OPEN: 11:30-16:00(水曜カフェ)・12:00-16:00(月に一度のお菓子店)

*席数が少ないので、水曜カフェはご予約をおすすめします。(営業日以外でもお電話で随時お受けします)

 


5月のお茶会

定員となりましたので、締め切らせていただきます。

次回の開催は6月15日(木)の早朝です。

 

5月15日

山のふもとの小屋で、お茶会をひらきます。

ペルシャのばらのお茶と

さくらんぼのお菓子をお出しします。

 

お茶とお菓子とお話しと。

テーマは「わたしのすきなもの/こと」

 

さいごには願い事の時間もございます。

どなたさまもお気軽にお出でください。

 

初夏の午後

お目にかかれますことを、たのしみにしています。

 

服部麻子


 

---

 

日時:5月15日(火)15:00-16:30

場所:香美市香北町日ノ御子730(ロータスグラノーラ/水曜カフェ)

     母屋の奥の白い小屋

参加費:¥1,500

お申込み:0887-57-5432  / lotusgranola@gmail.com

*事前のお申し込みをお願いしておりますが、当日思い立ってのご参加も歓迎します。


グラノーラの販売、はじまります

4年前の2014年、3人目のこどもの内祝いにグラノーラをお送りしたのが、

思えば活動のはじまりでした。

赤ん坊には「朔」(新月、の意味)と名付けたので、月にちなんだものを、と思い、あれこれ考えた末に、満月を一晩浴びせたグラノーラ(その名もムーングラノーラ)と黄色くて丸い、月に見立てた土佐文旦とほうじ茶を白い箱につめて、お祝いくださったみなさんにお届けしました。
その後、ロータスグラノーラとしての活動がはじまり、現在は、「季節のお届け便」や「朝市野菜便」のセットの一部としてグラノーラをお送りしています。自宅兼店舗ではじめた、週に一度の「水曜カフェ」ももうすぐ2周年、「月にいちどのおやつ店」も先日あらたにオープンしました。
神奈川ーカリフォルニアー南インドー京都ー高知(土佐山)−高知(香北町)、と転居がかさなり、また、子育てとちいさな仕事を組み合わせて生活をしていることもあって、なかなか生活が定まらず、グラノーラ屋なのに、グラノーラの単品販売をしていない不思議なわが家であったのですが、
「今年はできる範囲でお届けをはじめたい」
と、ちいさくではありますが、グラノーラの単品発送をはじめることにしました。あわせて、わが家が愛用してるおすすめの調味料などもご紹介します。
インスタグラム上での不定期のご案内、限られた数量と相変わらずのご不便をおかけしますが、みなさまのもとにお届けできるのをたのしみにしています。

どうぞ、よろしくおねがいいたします。

 

ロータスグラノーラ

服部雄一郎 服部麻子

 

 

●グラノーラの種類

今回は完売となりました。月に1度くらいのペースでまたご案内させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

1.クラシックグラノーラ 120g¥600/200g¥900(税込) 

良質な素材でつくった、オーソドックスで飽きのこないグラノーラ。シナモン風味です。そのまま食べるほか、ヨーグルトやフルーツを添えるとアメリカ西海岸風に。材料:オートミール、小麦粉、ドライフルーツ(レーズン、クランベリーなど)、ナッツ(ピーカンナッツ、くるみなど)、菜種油、洗双糖、ふすま、アガベシロップ、オリーブ油、ココナッツ油、土佐の天日塩

 

2.モカココナッツグラノーラ 120g¥600/200g¥900(税込)  

手焙煎のフェアトレードコーヒー+オーガニックチョコレート+ナッツの組み合わせ。材料:オートミール、小麦粉、ナッツ(アーモンド、ピーカンナッツなど)、洗双糖、ココナッツ油、菜種油、アガベシロップ、カカオニブ、ココナッツ、カカオパウダー、チョコレート、手焙煎コーヒー、土佐の天日塩

 

※素材はオーガニックのものを中心に国産の小麦粉や種子島の良質な洗双糖を使用しています。

※賞味期限は、お届けから3週間。開封後は湿気を避けるために、密閉容器・瓶等での保存をおすすめします。

 

 

●オプション(価格はすべて税込)

以下のものも同梱可能です。いずれもわが家が愛用しているものです。

 

月ヶ瀬健康茶園の有機紅茶「春摘み」80g ¥1080

   清冽な香りのファーストフラッシュの紅茶です。近年の国産有機紅茶の質の高さには驚かされますが、特に月ヶ瀬健康茶園さんの取り組みには頭が下がります。紅茶好きの方は、ぜひ一度お試しください。

・フルヤジオーガニックスのラー油 60g ¥850

 高知で素材からつくられている、おだやかな辛さの食べるラー油です。炒めもの、サラダ、和え物、中華風スープ、鍋物など、ひとさじであざやかなおいしさが生まれます。

土佐の塩丸 天日塩 200g ¥850

 高知に越してきてから、グラノーラも料理もすべてこの塩を使っています。太陽の光と風だけで作られた完全天日塩は、食材のおいしさを引き出す力があり、不思議と味付けに失敗することがありません。

・オーガニックオリーブオイル「チャンベルゴ」500ml ¥2300

 我が家で13年来使い続けているスペイン産のオリーブオイルです。香りがよく、味にもこくがあり、非加熱加熱問わず、どんな料理もおいしく仕上がりますが、特にサラダとパスタにおすすめです。

・ロータスグラノーラ 「グラノーラブック」 ¥500

 より多くの方に「自分だけのグラノーラ作り」をたのしんでいただけたらと思い、作り方のコツやたのしみ方をまとめた小冊子です。定番のクラシックグラノーラやフレーバーグラノーラのレシピ、材料選びやオートミールの応用などご紹介しています。(全19ページ)

・ロータスグラノーラ 「カレーブック」 ¥500

わずか半年という短い間ですが、家族で南インド・チェンナイに住んでいました。以来、南インドの料理は、私たち家族にとって、身近な存在となりました。かの地で食べ、感激し、友人に教えてもらい、日本に帰って来てからも作り続けてきたいくつもの料理。皆さんにもたのしんでいただけたら、という思いで1冊の小冊子にまとめました。(全19ページ)

 

●ご注文の流れ・お支払い

・お名前、ご住所とお電話番号(2度目以降の方は省略可)、ご希望のグラノーラの種類とサイズをメールにてお知らせください。

宛先: lotusgranola@gmail.com

・発送まで数日いただく場合がありますことをご了承ください。

・お支払いはゆうちょ口座へのお振り込みをお願いしております。

 

●送料(ヤマト運輸)

・サイズ60 (2キロまで)※グラノーラの200gの袋が9袋まで入ります。

関東信越¥700、関西九州中部中国北陸¥600、四国¥500、東北¥900、沖縄¥1300、北海道¥1700

・サイズ80(5キロまで)

関東信越¥900、関西九州中部中国北陸¥800、四国¥750、東北¥1150、沖縄¥1900、北海道¥1950

 


4−5月の予定

<4月〜5月の営業日>

 

4月 1日   (日)イベント参加「spice up」@筆山

4月 4日   (水)水曜カフェ 11:30-16:00

4月11日 (水)水曜カフェ 11:30-16:00

4月14日 (土)朝市野菜便 山菜も入ります

4月16日 (月)新月のお茶会 9:30-11:00

4月18日 (水)水曜カフェ 11:30-16:00

4月20日 (金)朝市野菜便 山菜も入ります

4月21日 (土)月にいちどの量り売りおやつ店 12:00-16:00

4月23日 (月)グラノーラ発送受付

4月25日 (水)水曜カフェ 11:30-16:00

4月27日 (金)季節のお届け便

4月28日 (土)季節のお届け便

 

 

5月2日 (水)水曜カフェ 11:30-16:00

5月4日  (金・祝)朝市野菜便

5月5日  (土・祝)朝市野菜便

5月9日 (水)  水曜カフェ 11:30-16:00

5月12日(土)月に一度の量り売りおやつ店12:00-16:00

5月15日(火)新月のお茶会15:00-16:30

5月16日(水)  水曜カフェ11:30-16:00

5月18日(金)季節のお届け便(予定)

5月19日(土)季節のお届け便(予定)

5月23日(水)水曜カフェ11:30-16:00

5月30日(水)水曜カフェ11:30-16:00

 

水曜カフェ/ロータスグラノーラ

住所:高知県香美市香北町日ノ御子730
tel. 0887-57-5432

OPEN: 11:30-16:00(水曜のみ)

*席数が少ないので、ご予約をおすすめしています。(水曜日以外でもお電話で随時お受けします)

 


月に一度の量り売りおやつ店、
はじめます!

 

このたび、月に一度のおやつ店を開店します。


オープンは21日、来週の土曜日です。

甘いケーキやタルト、焼き菓子のほか、食事用のセイバリースコーン(塩味のスコーン)や野菜のパイなども並びます。イートイン用に、ソーダブレッド+スープのような、軽食やお飲み物もご用意いたします(※カレーはありません)。

 

開店日

◎4月21日(土)12:00-16:00

◎5月12日(土)12:00-16:00

※6月以降の予定は順次ご案内いたします。場所はロータスグラノーラ(香美市香北町日ノ御子730/0887-57-5432)。

水曜カフェと違い、テイクアウト&イートインのカジュアルなスタイルにしたいと思っています。ご予約は不要ですので、気軽にカフェスペースや縁側、小屋などお好きな場所で召し上がっていただけたらとおもいます。(軽食のお取り置きは可能です)。

 

 

ところで、このおやつ店は、「量り売り」の名のとおり、ゼロ・ウェイストのおやつ店にします。お菓子を袋詰めや箱詰めにせず、オール量り売り=パッケージフリーで、各自お持ちいただいた“マイ容器”でお持ち帰りいただきます。ご自宅から、買い物袋やタッパー、密閉容器(+保冷剤)などお持ちいただき、ゼロ・ウェイストの買い物の日をおたのしみください。

 

★ゼロ・ウェイストの買い物のヒント
ゼロ・ウェイストは自由自在! 必ずしもタッパーウェアや密閉容器である必要はありません。

 

たとえば、グラノーラやクッキーには、↓こんなガラス瓶が便利です。帰宅後も、そのままテーブルに置いて、開封の必要も、湿気る心配も一切なし! もちろん、ごみも出ません。当日、使いやすいサイズのメイソンジャー(保存瓶)も販売しますので、お手に取って見てくださいね。

 

 

ケーキ類は、適当なサイズの容器がなければ、鍋やせいろもおすすめ。フタもできて、完全に用をなします。↓こちらは、とても好きな鎌倉のケーキ屋さんポンポンケークスで買い物をしたときの写真。

 

 

短時間のドライブなら、「お盆やお皿などの平たいものに載せて、大きなボウルなどでフタ」もなかなか行けます。平たいお皿やお盆は、中に入れたケーキが取り出しやすくて、意外にいちばん便利かも。↓わが家はオーブンの天板なども活用しています。壊れにくい材質のものが◎。

 

 

もちろん、「忘れてしまった」とか、「せっかく持ってきたのに、サイズや数が足りなかった」ということもあるかと思いますので、プラスチックパッケージやビニール袋も有料で用意します(ひとつ10円)。

 

……なんてエラそうに書いてしまいましたが、完全ゼロ・ウェイストのお店は私たちもはじめての試みなので、実は準備もかなり手さぐり。当日もまだいろいろ不備があったり、モタモタしたりすることもあるかもしれませんが、ゼロ・ウェイストの買い物をたのしんでいただけるユニークな場を、みなさんと一緒に作り上げていけたらうれしいです。

 

初回は、いちごのガレットやマロンクリームタルト、ヴィクトリアンサンドイッチ、キャラメルシフォンサンド、食事用のじゃがいものパイ、セイバリースコーンなど、10種類程度、準備する予定です(材料の入手の都合で変更する場合があります)。

 

今の季節、物部川沿いの野生の藤の花がきれいです。

土曜日なので、お子さんのいる方は、アンパンマンミュージアムの前の広場もおすすめ(ミュージアムは有料ですが遊具もある公園は誰でも利用できます)。道の駅や良心市には今の季節だけの山菜が並んでいます(品揃えがよいのは午前中)。

 

県外からもお客さんがやってくる、見晴らしの良いブックカフェうずまき舎さんも、わが家から車でたったの10分!本のセレクションもすばらしく、コーヒーもおいしいので、ぜひ足をのばしてください。

 

それでは、春の香北でお目にかかれるのをたのしみに!

 

月に一度のおやつ店

服部雄一郎(菓子担当)

   麻子(軽食担当)

 


4月のお茶会

 

4月16日

山のふもとの小屋でお茶会をひらきます。

 

今回のテーマは、「インスピレーションをかたちに」

 

お茶とお菓子とおはなしと。

おはなしの後には、願いごとの時間もあります。

朝のひかりのなか、みなさまにお目にかかれるのを、楽しみにしています。 

 

服部麻子

 

*写真はれんげの花びら。乾燥させて野草茶とブレンドしてお出しします。

---

 

4月16日(月)9:30-11:00

 

香美市香北町日ノ御子730  

母屋の奥の白い小屋

参加費:¥1,500(お茶とお菓子付き)

お申込み:0887-57-5432  / lotusgranola@gmail.com

*事前のお申し込みをお願いしておりますが、当日思い立ってのご参加も歓迎します。

 


3月のお茶会

 

3月17日

新月の夜、

山のふもとの小屋でお茶会をひらきます。

 

今回のテーマは、「世界の見え方、感じ方」

おなかのすく時間帯なので、軽食をご用意いたします。

 

お話の後には、願いごとの時間もあります。

春の夜、みなさまにお目にかかれるのを、楽しみにしています。 

 

服部麻子

 

*写真は京都はみたてさんの季節の小箱「山笑う」。

---

 

3月17日(土)19:00-21:00

 

香美市香北町日ノ御子730  

母屋の奥の白い小屋

参加費:¥1,800(軽食とお茶付き)

お申込み:0887-57-5432  / lotusgranola@gmail.com

*軽食の準備をいたしますので、当日午前中までにご連絡ください。

*駐車場から小屋までの道が暗いので、懐中電灯をお持ちいただくか、お電話いただければ、お出迎えにあがります。


3−4月の予定

<3月〜4月の営業日>

 

3月3日 (土)朝市野菜便

3月7日 (水)  水曜カフェ 11:30-16:00

3月14日(水)  水曜カフェ11:30-16:00

3月17日(土)新月のお茶会 19:00-21:00(受付中)

3月21日(水・祝)水曜カフェ11:30-16:00(満席)

3月23日(金)朝市野菜便(予定)

3月28日(水)  水曜カフェ11:30-16:00

3月30日(金) 季節のお届け便(予定)

3月31日(土) 季節のお届け便(予定)

 

4月 1日   (日)イベント参加「spice up」

4月 4日   (水)水曜カフェ 11:30-16:00

4月11日 (水)水曜カフェ 11:30-16:00

4月16日 (月)新月のお茶会(予定)午前中

4月18日 (水)水曜カフェ 11:30-16:00

4月25日 (水)水曜カフェ 11:30-16:00

 

住所:高知県香美市香北町日ノ御子730
tel. 0887-57-5432

OPEN: 11:30-16:00(水曜のみ)

*席数が少ないので、ご予約をおすすめしています。(水曜日以外でもお電話で随時お受けします)

 

 

 

195号線からの道順
.疋薀奪哀好肇◆屮泪奪」とおかばやしの間を入る
∈言泙靴得屬ざ兇鯏呂
さらに右手の細い橋を渡る
ぅ丱皇籠ノ御子を左折
ゥ丱皇籠ノ御子消防団を通り過ぎたら、
 車で1分ほどで到着です。右手の空き地に駐車してください。

黄色いのれんのかかっている民家です。
※195号線から車で5分くらいです(アンパンマンミュージアムからも5分くらい)。
高知市内からは50分ほど。迷われたらご遠慮なくお電話ください。0887-57-5432 / 080-3789-7676


2月のお茶会

2月15日、

新月の前夜、

山のふもとの小屋でお茶会をひらきます。

 

今回のテーマは、「昼間に見る夢、夜に見る夢」

おなかのすく時間帯なので、軽食をご用意いたします。

 

お話しの後には、新月の願いごとの時間もございます。

はじめましての方も、どうぞお気軽にお出向きください。

 

みなさまにお目にかかれるのを、楽しみにしています。 

 

服部麻子

 

---

 

2月15日(木)19:00-21:00

 

香美市香北町日ノ御子730  

母屋の奥の白い小屋

参加費:¥1,800

お申込み:0887-57-5432  / lotusgranola@gmail.com

*事前のお申込みをお願いしていますが、当日思い立っていらしていただいても大丈夫です。

*夜道が暗いので、懐中電灯をお持ちいただくか、駐車場からお電話いただければ、お出迎えにあがります。


2月6日(火)エプロンづくりの会

 

 

「身のまわりのものを、わたしが作る エプロンづくりの会」

 

たいそう気に入っているエプロンがあります。

フランスの古いもので、目の詰まった麻の布の両脇に、

細いひもがついているだけ。

丈は長めで、未晒し。実用重視の簡素さが好ましく、

洗い上がってはすぐに身に着け、を繰り返し、絶え間なく使っていました。

 

ある日、紐がちぎれてしまい(これで2度目)、

針仕事が苦手なわたしが「こまったなあ」とつぶやいたところ、

「こんなのかんたん、持って帰って付け替えてあげる」

と言ってくれたひとがあって、

思いがけない申し出に感激しつつ、エプロンを託したのでした。

 

しばらくして、その方から電話があり、こうおっしゃるのです。

「あれ、直したけど、つくりはすごく簡単。自分でつくれるよ」

 

そうかもしれないけれど、布を調達したり、切ったり、なんだか気が重い。

だって、紐の付けかえすら、ぐずぐずとして先延ばしにするくらいなのだから。

同時に、自分で使うものを、わたしの手で作ってみたい、

という気持ちが自分のなかにずっとあったことも、思い出しました。

 

簡単だけど、一歩が踏み出せない、

得意なひとは「やってしまえばこんな簡単なことはない」と言うけれど、

なんとなく、踏み出せない。

 

でも、材料も道具も全部用意してくれて、指南してくれる人がいて、

ついでにおやつやお茶も出てきて、針を動かすことも楽しくなってきて、

気づいたら自分にぴったりの丈の手縫いエプロンができていた、

そんなことがあったら夢のよう、と思ったのでした。

 

ならば夢を現実に。

 

来週の火曜日、エプロンづくりの会をひらくはこびとなりました。

どうぞ手ぶらで、かろやかな気持ちでいらしてください。

身のまわりのものを、自分でつくる。

そんなきっかけになったらうれしいです。

 

日時:2018年2月6日(火) 13:30〜2時間程度

場所:ロータスグラノーラ 香美市香北町日ノ御子730

教えるひと:海花 布土木 島津美智

参加費:3000円(材料、3時のおやつとお茶付き)

持ち物:なし

 

布は、厚手の麻で、未晒(写真の色)と白をご用意します。当日お選びください。

お申込み:lotusgranola@gmail.com または、0887-57-5432まで、お名前とお電話番号をお知らせください。

 

 

 


<<new | 1 / 20pages | old>>
 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
SEARCH
OTHER