月に一度の量り売りおやつ店、
はじめます!

 

このたび、月に一度のおやつ店を開店します。


オープンは21日、来週の土曜日です。

甘いケーキやタルト、焼き菓子のほか、食事用のセイバリースコーン(塩味のスコーン)や野菜のパイなども並びます。イートイン用に、ソーダブレッド+スープのような、軽食やお飲み物もご用意いたします(※カレーはありません)。

 

開店日

◎4月21日(土)12:00-16:00

◎5月12日(土)12:00-16:00

※6月以降の予定は順次ご案内いたします。場所はロータスグラノーラ(香美市香北町日ノ御子730/0887-57-5432)。

水曜カフェと違い、テイクアウト&イートインのカジュアルなスタイルにしたいと思っています。ご予約は不要ですので、気軽にカフェスペースや縁側、小屋などお好きな場所で召し上がっていただけたらとおもいます。(軽食のお取り置きは可能です)。

 

 

ところで、このおやつ店は、「量り売り」の名のとおり、ゼロ・ウェイストのおやつ店にします。お菓子を袋詰めや箱詰めにせず、オール量り売り=パッケージフリーで、各自お持ちいただいた“マイ容器”でお持ち帰りいただきます。ご自宅から、買い物袋やタッパー、密閉容器(+保冷剤)などお持ちいただき、ゼロ・ウェイストの買い物の日をおたのしみください。

 

★ゼロ・ウェイストの買い物のヒント
ゼロ・ウェイストは自由自在! 必ずしもタッパーウェアや密閉容器である必要はありません。

 

たとえば、グラノーラやクッキーには、↓こんなガラス瓶が便利です。帰宅後も、そのままテーブルに置いて、開封の必要も、湿気る心配も一切なし! もちろん、ごみも出ません。当日、使いやすいサイズのメイソンジャー(保存瓶)も販売しますので、お手に取って見てくださいね。

 

 

ケーキ類は、適当なサイズの容器がなければ、鍋やせいろもおすすめ。フタもできて、完全に用をなします。↓こちらは、とても好きな鎌倉のケーキ屋さんポンポンケークスで買い物をしたときの写真。

 

 

短時間のドライブなら、「お盆やお皿などの平たいものに載せて、大きなボウルなどでフタ」もなかなか行けます。平たいお皿やお盆は、中に入れたケーキが取り出しやすくて、意外にいちばん便利かも。↓わが家はオーブンの天板なども活用しています。壊れにくい材質のものが◎。

 

 

もちろん、「忘れてしまった」とか、「せっかく持ってきたのに、サイズや数が足りなかった」ということもあるかと思いますので、プラスチックパッケージやビニール袋も有料で用意します(ひとつ10円)。

 

……なんてエラそうに書いてしまいましたが、完全ゼロ・ウェイストのお店は私たちもはじめての試みなので、実は準備もかなり手さぐり。当日もまだいろいろ不備があったり、モタモタしたりすることもあるかもしれませんが、ゼロ・ウェイストの買い物をたのしんでいただけるユニークな場を、みなさんと一緒に作り上げていけたらうれしいです。

 

初回は、いちごのガレットやマロンクリームタルト、ヴィクトリアンサンドイッチ、キャラメルシフォンサンド、食事用のじゃがいものパイ、セイバリースコーンなど、10種類程度、準備する予定です(材料の入手の都合で変更する場合があります)。

 

今の季節、物部川沿いの野生の藤の花がきれいです。

土曜日なので、お子さんのいる方は、アンパンマンミュージアムの前の広場もおすすめ(ミュージアムは有料ですが遊具もある公園は誰でも利用できます)。道の駅や良心市には今の季節だけの山菜が並んでいます(品揃えがよいのは午前中)。

 

県外からもお客さんがやってくる、見晴らしの良いブックカフェうずまき舎さんも、わが家から車でたったの10分!本のセレクションもすばらしく、コーヒーもおいしいので、ぜひ足をのばしてください。

 

それでは、春の香北でお目にかかれるのをたのしみに!

 

月に一度のおやつ店

服部雄一郎(菓子担当)

   麻子(軽食担当)

 


<<new | 1 / 1pages | old>>
 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
SEARCH
OTHER