グラノーラのワークショップ@仏生山

 4月、久しぶりにグラノーラのワークショップをします。


 場所は香川の仏生山。文筆家/編集者の 広瀬 裕子さんと建築家 岡 昇平さんが先月あたらしくオープンしたばかりの「縁側の編集室」です。僕自身が足をはこべるのをとてもたのしみにしています。

 

 詳細はこちらから。

 

◆日時:4月21日(金) 午後1時から3時
◆参加費 3000円(材料費込)
◆持ち物:お持ち帰り用の容器(200cc程度の容量のもの)
◆会場: 縁側の編集室(高松市仏生山町甲2489-1)
※駐車場に限りがありますので満車の場合は仏生山温泉・北側駐車場にお停めください。
 温泉からは徒歩10分、ことでん仏生山駅からタクシーで3分、仏生山駅からは徒歩15分になります。
◆お申込: こちらのフォームからお申込ください。「グラノーラ教室」と明記のうえ、参加されるかたのお名前、人数、メールアドレス、ご住所、お電話番号をお願いします。

 

↑先週、養蜂をされているお隣の方から「ニホンミツバチの巣」をおすそ分けいただきました。とるものもとりあえず、ハチミツしたたる巣をざるで濾すと(さらしで濾すとさらに純度が高くなるようです)、黄金色の芳醇なハチミツのできあがり。ということで、俄然、ハチミツを使ったお菓子をたのしんでいるところです。

 

週末のパンケーキも、ハチミツで。

 


3月のイベント(神奈川・葉山)

3月の中旬、葉山近辺でいくつかイベントをさせていただきます。

直前のお知らせになってしまって、すみません....!

ご都合がつきましたらぜひいらしてください。

お目にかかれますことを、たのしみにしています。

 

服部麻子

 

---

逗子のひそやかな場所では、ficel.の幸子さんと一緒にあたためてきた、朝食付きのお話し会を。幸子さんはハーブティーとソーダブレッドを、私は高知からもってきた食材で朝ごはんをご用意します。

 

3月11日(土)「はじまりの時間」

9:30-12:00  (受付は9:00-) 詳細は➝こちら

 

---

去年オープンしたすばらしいブックショップ、カスパールでは夢みていたバーが実現します。スペシャルゲストによる生演奏も!

 

3月12日(日)「Small Bar Kasper 太陽と月と星」

14:00-日没まで  詳細は➝こちら 

 

---

そして葉山のル・カナリではドライフルーツバーとサンドイッチのワークショップをひらきます。平田奈緒子さんがドライフルーツバー、私がサンドイッチいろいろを。高知生活のあれこれもお話しできたらと思います。

 

3月13日(月)「サンドイッチとドライフルーツバーの会」 

10:00-13:00  詳細は➝こちら

 

 

 

 


 

 

 


稲葉俊郎先生お話し会@高知

からだとこころの関わり、いのちのこと、そして未来の医療。

最先端の医療現場で日々いのちと向き合い、

これからの医療と社会のありかたに光をあてる、

稲葉俊郎先生のお話し会です。

 

生命の歴史、自然、芸術、芸能、科学、哲学、心理学…

あらゆる方向から「いのち」を読み解くことで浮かび上がる、

あたらしい世界。

 

当日は、飲みもの、焼き菓子の販売もございます。
秋のふかまりつつある午後、ご一緒できますことを、

たのしみにしています。

 

---

 

「からだといのち、未来の医療、わたしたちのつくる世界」

 

日時:2016年11月6日(日) 13:00−16:30

   

場所: Equivalent  高知市朝倉丁354

    JR朝倉駅からトンネル方面に徒歩10分以内。

     高知大学西のローソンの道路を挟んだ向かいの古民家です

 

参加費:¥3,000

  

ご予約:0887-57-5432(ロータスグラノーラ)

    080-6559-2013(Terzo Tempo)

 

稲葉俊郎 1979年 熊本生まれ。東京大学医学部付属病院 循環器内科助教。心臓カテーテル手先天性心疾患を専門として治療にあたる一方、在宅医療や山岳医療にも意欲的に取り組む。医療の多様性と調和の土壌づくりとして、伝統医療、代替医療、民間医療などを広く修め、未来医療研究会を個人で主催する。古来の日本は心と体の知恵が芸術、芸能、美、「道」へと高められ、心身の調和が予防医療の役割を果たしていたと考え、自らも能の稽古に励む。未来の医療と社会の創発のため、伝統芸能、芸術、民俗学、農業と、あらゆる分野との接点を探る対話を積極的に行う。

 

---


「わたしの世界を読み解く」

「わたしの世界を読み解く」+「お弁当ごはん」

 

逗子海岸からほど近い場所。

ちいさな門をくぐり、松林を通り抜けたその先に、

「守られた場所」があります。

今回、その場所をお借りして、セッションをさせていただきます。

 

「ちいさな旅のなかで、自由をみつけること」

「すでにいた、あたらしい自分に出会うこと」

をテーマに、

 

からだとこころとたましいと、

それぞれに呼びかけて、ご一緒にご自身の世界を読み解きます。

もちろん、ご自身のテーマをお持ちいただいても、かまいません。

 

また、お昼時には花杏路のゆったりとした無垢の木の空間で、

お弁当を召し上がっていただけます。

準備の都合上ご予約制となりますが、

どなたさまもどうぞお気軽にいらしてください。

 

お目にかかれますことを、たのしみに。

 

服部麻子

 

-----

 

「わたしの世界を読み解く」+「花杏路でお弁当ごはん」

 

日時:10月10日(月・祝)

10:00-(セッション) 12:00-13:30(お弁当ごはん)14:00-(セッション)

 

場所:逗子 花杏路(JR逗子駅より徒歩7分、お申込みの方に場所をお知らせします)

費用:セッション  ¥8,000

   お弁当ごはん ¥1,200 (お弁当ごはんのみのお申し込みも可能です)

 

お申し込みは、lotusgranolaアットgmail.com 宛てに(アットを@にかえて)

お名前、ご連絡先のお電話番号、

セッションの方はご希望の時間、お弁当の方は人数、をお知らせください。

2日以内に返信いたします。

 

-----

 


「ことばをよむ会・旅」

「ことばをよむ会・旅」

 

ちかしいひとたちが、ことばを持ち寄って開いていた会が、

はじめて外に開かれます。

清められた白い空間で、それぞれが持ち寄ったことばを声にのせて読みます。

どんなものを、どんな風に読んでも。

 

ささやかな会ではありますが、ちいさな舞台に立つような気分。

どんなことばに出会えるだろうと、ときめきます。

 

お茶の時間には裕子さんが紅茶とお菓子を、

わたしは会が終わってからスープをお出しします。

 

わあ、と思った方。

人前で読むなんて...と当然ためらわれるかとおもいます。

でも、人生は、ちいさなジャンプによって、ひろがります。

飛び込んだ場所は、あたらしい世界。

どうぞ、臆せずお申込みください。

 

お目にかかれるのを、たのしみに。

 

服部麻子

 

----

 

「ことばをよむ会・旅」

 

日時:10月8日(土)14:30−17:00(スープは17:00からサーブします)

参加費:¥2000

場所:鎌倉(ご予約のかたにくわしい場所をお知らせします)

お申込みは広瀬裕子さんのHPからお願いします。

 

 

----


秋の日 サンドイッチとコーヒーと本の会

「秋の日 サンドイッチとコーヒー本の会」

 

10月のはじめ、鎌倉のうつくしい空間で、

 LETTER.の大浦美和さんと会をひらきます。

 

サンドイッチとコーヒーと本、好きなものを全部重ねたら、

どんなことが起こるのでしょう。

 

朝のサンドイッチ、お昼のサンドイッチ、夕暮れのサンドイッチ、

どれもメニューは同じですが、

それぞれの時間とあいまってと味も雰囲気もまるで違うようになりそうです。

 

食事サンドイッチは美和さんと私がそれぞれにつくった2種類をお出しします。

3皿目はデザートサンドイッチ!

美和さんの入れるコーヒーは、ちいさな王国を思わせます。

 

本はお持ちいただいても、ほかの人の本の世界をのぞくだけでも。

 

ご興味のある方は、お食事のあとに「色読み」(ご自身の色を一緒に読み解きます)もできます。

 

秋の空気のなか、自由な気持ちを片手にいらしていただけたらうれしいです。

お目にかかれますことを、たのしみに。

 

服部麻子

 

以下、大浦美和さんからのご案内です。

---

 

お皿の上のパンとチーズと野菜。
それぞれだったものが、
パンにはさむ、という行為を経てサンドイッチとなると、
ゆたかで、あたらしい世界がうまれます。
ひそやかな四角の白い外側と、
色とエネルギーをひめた内側と、
それがひとつになって、味と物語がたちあがる。
サンドイッチとは魅力あるおもしろい食べものだなと思います。

そして、四角い表紙と裏表紙にはさまれた
ひそやかでゆたかなことばたち。
本もなにかサンドイッチと少し似たものを感じたりするのです。

風が澄むうつくしい秋に
〈サンドイッチとコーヒーと本の会〉をひらきます。
高知からロータスグラノーラの服部麻子さんが鎌倉に来てくださって、
ふたりでサンドイッチをつくります。
麻子さんもわたしも、大のサンドイッチ好き。(そして本も)
うつくしい彩りをもつ麻子さんの世界と、
わたしのすきなモノトーンの空気とをあわせて、お皿の上に。
四角いパンの中にどんな世界が広がるのか、とじこめられるのか。
3皿ほどいろいろなサンドイッチを食べていただけたらと思っています。
最後にドリップしたコーヒーをおだしします。

そして、すきな本、これから読もうと思っている本があれば
それぞれ一冊だけ持ちよって(手ぶらでお話だけでも大丈夫です)
テーブルでかるくシェアできたらと思います。

サンドイッチとコーヒーと本とともに、
秋のおだやかでゆっくりとした時間を。
たのしみにしていらしてください。

〈秋の日  サンドイッチとコーヒーと本の会〉
2016年 10月7日 金曜日
時間
A.   10時〜 残1
B.   13時〜 残1
C.   16時〜 満席

会費  2500円

ひとつのテーブルをかこんで、各時間 3人ほど

場所は鎌倉駅から徒歩12分ほどの小さな空間です。(予約のかたにお伝えします)
お申し込みは、lotusgranolaアットgmail.com 宛て(アットを@にして)に、以下の内容をご連絡ください。

 

・お名前

・人数

・希望時間(あれば第一希望、第二希望)

・ご連絡先のお電話番号


お知らせ

棚田にたっぷりと水が張られ、田植えのあとのなよやかな苗が風になびいています。もう梅雨入りしたかと思うほどに雨の続いた日々ですが、久しぶりの晴れの日は真夏のような暑さです。

6月中旬に、神奈川に滞在できることになりました。
逗子の花杏路(はなあんじ)をお借りして、いくつかイベントをさせていただきます。



「南インドカレーワークショップ+庭の花でつくるフラワーエッセンス」

南インドを代表する「サンバール」を一緒につくりましょう。
蒸し暑い南インドのカレーは、酸味のあるさらさらとしたカレーで、いくらでもお腹に入ります。豆乳で作ったカード(ヨーグルト)とアチャール(インドの漬物)を添えていただきます。その日、咲いている花があれば、庭の花を摘んでフラワーエッセンスをつくります。

日時:6月17日(金) (木)でご案内していましたが、正しくは(金)です。申し訳ありません!
   9:00-14:00 (カレーWSのみの場合は、10:00〜) 
場所:花杏路
      (JR逗子駅より徒歩7分、お申込み後に詳しい場所をお知らせします)
参加費:南インドカレーワークショップ¥4500
           庭の花でつくるフラワーエッセンス(無料)
定員:5名
持ち物:筆記用具
お申込み:件名を「カレーWS申し込み」として、お名前、お電話番号、フラワーエッセンスWS参加希望の有無を明記の上、lotusgranolaアット(アットを@に変えて)gmail.com宛てにお申込みください。

*フラワーエッセンスWSは、庭の花が咲いていて晴れの場合のみ行います。16日正午までに、開催の有無をメールにてお知らせします。

------

「あわいにたちのぼることばたち」

「あわい」とは「あいだ」のことです。
ふたりの間にたちのぼることばを、すくいとってみる、そんなこころみです。
お話しされたいことや、ご相談ごとをお持ちいただいてもよいですし、
何もきめずに、ただそのとき思いついたあれこれを、お話しするのも歓迎です。
その瞬間、その空間で、どんなことばが生まれるのか、なにがひらかれてゆくのか、わたしもとても楽しみにしています。
おひとりさまでのお申込みで、時間は2時間ほどを予定しています。
あたたかいお茶とお菓子をご用意して、おまちしております。

日時:6月19日(日)
場所:花杏路
      (JR逗子駅より徒歩7分、お申込み後に詳しい場所をお知らせします)
費用:¥8,000
お申込み:ご希望の時間、お名前、お電話番号を、lotusgranolaアット(アットを@に変えて)gmail.com宛てにお知らせください。

---

夏至まであとすこしの日々に、お目にかかれますことをたのしみに。
服部麻子

3月のイベント(逗子・葉山)

3月上旬、逗子・葉山で南インドカレーのワークショップと、セラピーを
させていただけることになりました。
春のはじまりに、お目にかかれますことをたのしみにしてます。


3月7日(月) 「南インドカレーワークショップ」 葉山にて
3月9日(水) 「こころの旅」逗子にて 

----

「南インドカレーワークショップ」
 
ゴア地方のフィッシュココナッツカレー、ポリヤル(野菜のスパイス炒め)、ターメリックライスを一緒につくって、いただきます。
食後にはスパイスチャイをお楽しみください。
 
日時:3月7日(月) 1回目 10:00〜12:30  
2回目 14:00〜16:30
定員:5名
持ち物:筆記用具、手拭きタオル、エプロン(必要な方)
お代:¥4,500+tax

場所:ル・カナリ
駐車場は、2台分のご用意です。当日はできるだけ公共交通機関をご利用ください。住宅地の中のお店になりますので、お車の一時駐車もご遠慮ください。なお、当日は、駐輪場所をご用意いたします。

お申込み:メール、naoon.hアットi.softbank.jp(アットを@に代えてください)、または、Le CanariのFacebookまでお願いいたします。お名前、電話番号、ご希望の時間、人数をご連絡ください。3日以内に返信を差し上げますが、連絡がない場合はお手数ですが、046-803-1417までご連絡ください。

----

 「こころの旅」

ふだん日常の忙しさからすこし離れて、
松の小道の向こうにある、「もうひとつの場所」で、
ご自分のこころの風景を旅していただきます。
おひとりさまでの、個人セッションとなります。

日時:3月9日(水)8:00〜 / 11:00〜
場所:JR逗子駅より徒歩約7分、または京急新逗子駅より徒歩約12分詳しい場所は、お申込みの確認メールでお知らせします。
お代:¥10,000
お申込み:メールまたはお電話に、お名前、ご連絡先の電話番号、ご希望の時間をお知らせください。 lotusgranolaアットgmail.com(アットを@に変えてください) 080-3789-7676
           
----
まだ寒さが続きますが、春もすぐそこ、どうぞよき日々をお過ごしください。

服部麻子

1/14(木)〜16(土)南インド食堂@おねおね


今年から、おねおねさんでカレー屋をひらかせていただけるはこびとなりました。
インドに住んでいたころに毎日食べていた、サンバールにラッサム、
ゴア地方のココナッツフィッシュカレーなど、南インドカレーとおかずを
つくります。
ポリヤル(スパイス炒め)にライタ(香味ヨーグルト)、
アチャール(インドの漬け物)それからスパイスたまご、
お皿のうえにたっぷり盛られたあれこれを、どうぞ混ぜながらおめしあがり
ください。

食後には、チャイやデザートもご用意いたします。

川沿いの、居心地のよい空間でおまちしています。
お目にかかれますことを、たのしみに!
    
                                                 服部麻子



●2016年1月14日(木)・15(金)・16(土)
              12:00〜15:00(14:30ラストオーダー)
   
メニュー:カレー+ターメリックライス ¥800
             おかずは追加方式(¥100〜)
ご予約:lotusgranola@gmail.com 080-3789-7676
    (人数とお時間、連絡先をお知らせください)

場所:おねおね 高知市永国寺3-2 今井第2ビル1F
駐車場は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

京都でのイベントのお知らせ(なやカフェ)



すっかりご案内が直前になってしまいましたが、今週末(土・日・月)、ふたたび京都のなやカフェでインド食堂をさせていただきます。ランチ、ディナーに加え、初のモーニング(スパイスオムレツサンド+チャイ)もさせていただく予定です。冬の京都にて、お目にかかれるのをたのしみにしています。

日時:12月12日(土)・13日(日)・14日(月)
モーニング:8時〜10時(月曜は7時〜9時)¥500~
ランチ:12時~14時 ¥1500(カレーセット)
ディナー:18時~20時 ¥1500(カレーセット)
※予約制(モーニング以外)とさせていただきますので、恐れ入りますがlotusgranolaアットgmail.comもしくは080-3789-7676までお知らせください。

場所:なやカフェ 京都市左京区北白川堂ノ前町1 デュ北白川102 叡山電鉄元田中駅徒歩15分

どうぞよろしくお願いいたします。

<<new | 1 / 3pages | old>>
 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
SEARCH
OTHER