2月6日(火)エプロンづくりの会

 

 

「身のまわりのものを、わたしが作る エプロンづくりの会」

 

たいそう気に入っているエプロンがあります。

フランスの古いもので、目の詰まった麻の布の両脇に、

細いひもがついているだけ。

丈は長めで、未晒し。実用重視の簡素さが好ましく、

洗い上がってはすぐに身に着け、を繰り返し、絶え間なく使っていました。

 

ある日、紐がちぎれてしまい(これで2度目)、

針仕事が苦手なわたしが「こまったなあ」とつぶやいたところ、

「こんなのかんたん、持って帰って付け替えてあげる」

と言ってくれたひとがあって、

思いがけない申し出に感激しつつ、エプロンを託したのでした。

 

しばらくして、その方から電話があり、こうおっしゃるのです。

「あれ、直したけど、つくりはすごく簡単。自分でつくれるよ」

 

そうかもしれないけれど、布を調達したり、切ったり、なんだか気が重い。

だって、紐の付けかえすら、ぐずぐずとして先延ばしにするくらいなのだから。

同時に、自分で使うものを、わたしの手で作ってみたい、

という気持ちが自分のなかにずっとあったことも、思い出しました。

 

簡単だけど、一歩が踏み出せない、

得意なひとは「やってしまえばこんな簡単なことはない」と言うけれど、

なんとなく、踏み出せない。

 

でも、材料も道具も全部用意してくれて、指南してくれる人がいて、

ついでにおやつやお茶も出てきて、針を動かすことも楽しくなってきて、

気づいたら自分にぴったりの丈の手縫いエプロンができていた、

そんなことがあったら夢のよう、と思ったのでした。

 

ならば夢を現実に。

 

来週の火曜日、エプロンづくりの会をひらくはこびとなりました。

どうぞ手ぶらで、かろやかな気持ちでいらしてください。

身のまわりのものを、自分でつくる。

そんなきっかけになったらうれしいです。

 

日時:2018年2月6日(火) 13:30〜2時間程度

場所:ロータスグラノーラ 香美市香北町日ノ御子730

教えるひと:海花 布土木 島津美智

参加費:3000円(材料、3時のおやつとお茶付き)

持ち物:なし

 

布は、厚手の麻で、未晒(写真の色)と白をご用意します。当日お選びください。

お申込み:lotusgranola@gmail.com または、0887-57-5432まで、お名前とお電話番号をお知らせください。

 

 

 


 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
SEARCH
OTHER