四月のやさいでつくりました

IMG_0374.JPG
我が家も同じ野菜が食卓にのりました。春のやさいはかおりが良くて、食べるとからだがすっきりとするものが多いですね。

IMG_0312.JPG

春にんじんの切っただけ
 棒状に切って、みそを添えて。一本目はそのままでどうぞ。
IMG_0397.JPG

人参葉はかきあげに
IMG_0440.JPG


IMG_0303.JPG

せりごはん 
ご飯は普通に炊く。せり半束は沸騰した湯に塩を加え(海水よりすこしうすいくらい)15秒ほどゆでて、冷たい水に取る。軽くしぼってからきざみ、ボールに入れて醤油小さじ4分の1を加えて、少ししぼり(しぼりすぎに注意)、塩二つまみ加えてなじませる。炊き上がったご飯に混ぜ込み、味をみながら好みで塩を加える。

IMG_0427.JPG

せりのオリーブオイル炒め  
せり半束は洗って水気をしっかり切って、5センチに切る。フライパンにオリーブオイルとにんにく2分の1個をつぶしたもの入れ、熱する。にんにくの香りがでてきたら、せりの茎の部分を炒め(30秒)、次に葉の部分を加える。加熱はトータルで1分をこえないように。火を止めて塩をふってざっとまぜてなじませる。パンにのせても、パスタとあえてもよいとおもう。

IMG_0430.JPG


IMG_0316.JPG

わさび菜の海苔ナムル 
沸騰したお湯に塩を加え、さっとゆで(15秒)、冷たい水にとり、茎をそろえて軽くしぼる。5センチに切ってボールに入れ、しょうゆ小さじ4分の1をまわしかけ、かるくしぼる。胡麻油小さじ2分の1を加えてざっと混ぜ、しょうゆ4分の1も加えてあえる。食べる直前に海苔4分の1枚をちぎって加える。

IMG_0422.JPG



IMG_0307.JPG

菜の花のおひたし 
沸騰した湯に塩を加えて30−40秒ゆで、つめたい水にとる。食べやすい長さに切り、ボウルに入れ、醤油小さじ2分の1を加えてかるく絞る。空のボウルに醤油小さじ2分の1、水大さじ1を入れてよく混ぜ、菜の花を加えて混ぜて味をなじませる。好みでからしを溶いても。

IMG_0403.JPG


IMG_0322.JPG

みつばのかきたま汁 
水700ccに昆布5×10センチを入れ、できれば数時間おく。火にかけて沸騰する前に昆布を引き上げ、沸騰したらかつおぶしを半つかみ加えて火を止めて5分程度おく。そのあいだに小さなボウルにくず粉大匙1、水大さじ2、塩ひとつまみを入れてよく溶いてから卵を割り入れて溶く。かつおぶしをざるでこし、だしを火にかけ、塩小さじ4分の1、うすくち醤油小さじ2で味をつける。沸騰したら卵を入れて10秒、火を消してからみつばを加える。卵にくず粉+水を加えることで、ふうわりなめらかなかきたま汁になります。

IMG_0416.JPG

 

おいしいおひたしのために
 しっかり沸騰した湯に、海水よりすこし薄いくらいの塩を加えてゆでると甘みが引き出されます。ゆですぎに注意し、ゆであがったらすぐにつめたい水に放ち(余熱でどんどん火が通ってしまいます)、冷えたらすぐに引き上げてざっとしぼります(そのまま放置すると水っぽくなります)。食べやすい長さに切ってからかるくしぼり、ボウルに入れてほぐし、しょうゆ少々を回しかけてから再びくしぼることで、味が均一になじみ、水っぽさが消えます(これを「しょうゆ洗い」と言います)くれぐれも、しぼりすぎないように、「まだしぼれるな」というくらい(7割程度)でとめます。味をつけるときは、野菜をボウルからいったん出し、そこに調味料を合わせてよく混ぜてから野菜をボウルにほぐしながら戻してまぜます。野菜の上から調味料を加えると、味にむらがでてしまいます。味がうすいときは、少量の塩を全体にまぶしかけるようにして調整します(しょうゆだと一か所に味がついてしまう)。

 
PROFILE
CATEGORY
ARCHIVES
LINK
SEARCH
OTHER